自賠責保険とは

自賠責保険とは

自賠責保険というのは、自動車を運転する人は必ず加入しなければならない強制保険です。
自動車を新規購入する場合や車検する際に、必ず加入することが義務付けられています。

 

自賠責保険の正式名称は、「自動車損害賠償責任保険」というもので、交通事故にあった被害者が、最低限の補償を受けることができるように、法律によって加入が義務付けになっています。

 

ただし、自賠責保険の場合は、対人に対してのみの補償です。
事故による過失で他人を死傷させたときとなっており、保険金額は、死亡した際に3000万円、ケガなどの傷害で120万円、後遺障害は等級に応じて、75万円から4000万円となっています。

 

自賠責保険に入らずに運転をした場合は、1年以下の懲役または50万円以下の罰金、さらに違反点数6点で免許停止処分という罰則があります。
これは、たとえ有効期限が切れているという場合でも同じです。

 

最近の事故では、死亡した場合など、訴訟になるケースも多く、補償額が何億という例も少なくありませんし、ケガをした場合、医療費が120万円という額ですから、到底すべてを補償できるという金額ではありません。

 

事故には、その医療費だけでなく、事故によって破損しためがねや携帯、パソコンなども補償しなくてはなりません。
自賠責保険だけの場合、これがすべて実費になり、さらに死亡事故などによって損害賠償請求をされた場合、個人では支払いきれない額を背負うことになります。

 

自賠責保険だけでは補償をしきれないため、大抵の方が、任意保険に加入しているという現実があります。
自分に対しての補償や、車両に対して、また、被害者の持ち物などに対しても、補償外ですから、この自賠責保険だけでは補償が十分とはならないというわけですね。

 

自賠責保険は必ず入らなければならない保険。
ただ、自賠責保険だけでは安心できないということを覚えておきましょう。

 

自動車保険は比較して選ぶのがおススメ


保険会社によって基準が異なるので、同じ条件でも保険料は違ってきます。
保険料がどれぐらいになるか確認したい方は、一括見積サービスを利用すると便利です。

「ズバット自動車保険比較」や「保険の窓口インズウェブ」では最大21社の自動車保険の一括見積りが可能なのでおススメです。

私は毎年利用しています。
メールやはがきで連絡がきますが、電話での勧誘などはないので、安心して見積もりできます。

ズバット自動車保険一括見積はこちら


保険の窓口インズウェブの自動車保険一括見積はこちら
自動車保険 比較

自賠責保険とは関連ページ

自動車保険とは
自動車保険とはどのようなものか概要をご説明します。
自動車保険の種類
自動車保険の種類をご紹介します。
任意保険とは
任意保険について解説します。

ホーム RSS購読 サイトマップ