ドライバー保険と自動車保険の違い

ドライバー保険と自動車保険の違い

ドライバー保険というのは、運転免許証は取得しているものの、自家用車を所有していないという方が、他人の車やレンタカーを借りて運転中に起こした事故について補償をするための保険です。

 

車の免許は取得していても、日常的に運転をしていないという方は以外に多いものです。
ペーパードライバーとよく言いますね。
友人の車やレンタカーを壊してしまっては大変です。
特に、友人の車で事故をして、友人が保険に入っていれば、その保険で修理をすることができますが、友人の保険の等級を下げてしまいますね。
これは避けたいことです。

 

ドライバー保険は、対人賠償保険・対物賠償保険・自損事故保険などに関して、借りた車の保険よりも優先して使える保険です。
友人の等級を下げるわけにはいきませんから、これは嬉しいことですよね。

 

補償対象の車は、自家用の5車種。普通乗用車・小型乗用車・軽乗用車・小型貨物車・軽貨物車、そして、自動二輪、原付、というものになります。
これに、レンタカーが含まれるわけですね。

 

自動車保険は事故をした際に、自分、家族、そして被害者を守るためのものです。
ドライバー保険は、少し意味合いが違いますね。
当然、補償内容は自動車保険と同じ補償にできるわけですが、かける意味合いが違います。

 

ドライバー保険の場合、自分所有のものではない自動車を運転させてもらう場合の、相手に対しての責任を果たすという意味合いの強い保険だと思いますね。
借りた相手に極力迷惑をかけないようにする、ドライバーなら当たり前のことですが、事故となると、案外かかったお金の大きさに、相手の保険を使ってもらうなんていう場合が多いのです。
人の車を借りて傷物にしたうえに、相手の保険の等級まで下げるなんて、申し訳なくてできませんよね。
ペーパードライバーの方、自己所有の車がなく、他人の車に乗る機会が多いという方には、ドライバー保険がお勧めです。

 

自動車保険は比較して選ぶのがおススメ


保険会社によって基準が異なるので、同じ条件でも保険料は違ってきます。
保険料がどれぐらいになるか確認したい方は、一括見積サービスを利用すると便利です。

「ズバット自動車保険比較」や「保険の窓口インズウェブ」では最大21社の自動車保険の一括見積りが可能なのでおススメです。

私は毎年利用しています。
メールやはがきで連絡がきますが、電話での勧誘などはないので、安心して見積もりできます。

ズバット自動車保険一括見積はこちら


保険の窓口インズウェブの自動車保険一括見積はこちら
自動車保険 比較

ドライバー保険と自動車保険の違い関連ページ

任意保険の選び方
任意保険の選び方について解説します。
対人賠償保険とは
対人賠償保険について解説します。
対物賠償保険とは
対物賠償保険について解説します。
搭乗者傷害保険とは
搭乗者傷害保険について解説します。
無保険車傷害保険とは
無保険車傷害保険について解説します。
自損事故保険とは
自損事故保険について解説します。
車両保険とは
車両保険について解説します。
自動車保険の特約
自動車保険の特約について解説します。
リスク細分型自動車保険とは
リスク細分型自動車保険について解説します。
JA共済の家庭用自動車共済とは
JA共済の家庭用自動車共済について解説します。
全労済のマイカー共済とは
全労済のマイカー共済について解説します。

ホーム RSS購読 サイトマップ